クラウド会計サポート

このエントリーをはてなブックマークに追加


freee認定アドバイザー・freee認定会計スペシャリスト・弥生会計認定インストラクター・弥生㈱認定経営支援アドバイザーがクラウド会計ソフトの初期設定及び会計処理、ソフト操作不明点について丁寧にサポート致します!

法人設立後、事業を軌道に乗せるため、経営者様は日々多忙を極めておられると思います。
設立当初は企業外部の対顧客、仕入先等との応対でかなり時間をとられ、大切な企業内部手続きについて後回しとなっていないでしょうか?
企業内部手続の主要な経理・税務等は手続きを怠ると後で大きな損失となってしまいます。設立後早々に提出すべき書類も多々ありますので遅れないよう注意しましょう。特に青色申告承認申請の提出が遅れると得られるはずの税務上の優遇措置を逃してしまいます。

さて、法人は期首から期末までの取引を記帳・決算し、期末日から二か月以内に確定申告書を提出しなければなりません。

ここでの重要な基礎作業は日々記帳処理を行うことです。
これを後回しにすることは、企業の現状が把握出来ず、納税計画も立てられません。申告に向けて早めに準備を開始しなければ、節税の機会も失いかねないのです。

「クラウド会計サポート」は、日々の記帳処理をクラウド会計ソフトを利用して、ご自分(会社側)で記帳をされたい経営者様向けのサービスであり、内容は以下となっておりますので、是非ご検討下さい。
お問い合わせ、お見積もりお待ちしております

いきなり顧問契約はハードルが高い・・・
とりあえず数か月お試しで税理士に頼んでみたい・・・

上記のご要望をお持ちの経営者様にもお勧めサポートです。

業務内容

  1. クラウド会計ソフト初期設定
  2. クラウド会計ソフト自動経理設定
  3. クラウド会計ソフト日常仕訳入力支援

業務期間
 4か月間
※4か月後にご希望に応じて「決算申告だけ頼みたい」「難しいので記帳代行もすべて丸投げしたい」等のオプション対応可能です。

報酬
 70,000円(税抜)~

日常の経理や会計ソフトへの入力を法人ご自身でされたい経営者様向けのサービスです。
毎月指定日に、Zoom、skype等により、入力内容の確認及び会計処理、会計ソフトの操作不明点のご相談を承ります。
対応会計ソフトは、freeeフリー、弥生会計、マネーフォワード等になります。

※Zoom等使用のため、遠方のお客様でも対応可能です。

上記サポートによるメリットは、以下です。

  1. クラウド会計ソフトの初期設定は、開始残高、開始時資本金の確認、さらにその企業にあった勘定体系、科目、補助科目、摘要設定等の詳細な設計の必要性があり、専門家に任せた方がより正確な記帳体系の構築が期待できます。

  2. 自動経理設定について、間違った設定を放置したため、誤仕訳が蓄積され、「ひねくれた自動経理状態」になって申告期限ギリギリに、駆け込んで来られるお客様もいらっしゃいます。この場合は、リセットにより今までの仕訳を消去して、再入力となり非常に非効率です!!そうならないために自動で経理設定こそ、税理士による初期からのサポートが必要です。

  3. 今後日々経常的に発生してくる様々な税務会計処理の不明点について、税理士に問い合わせておくことで、今後の指針となり安心です。

クラウド会計とは、インターネット上のサーバーにデータを保存するクラウドサービスを利用する会計ソフトのことです。パソコンにソフトをインストール必要もなく、インターネットに接続出来れば、仕事の帰りのカフェなど、いつでもどこでも経理業務をすることが可能です。
また、パソコンに保存されているデータの破損・消滅等のリスクもありません。


さらに、以下のメリットがございます。

  1. 経理処理の自動化
    クラウド会計は経理処理の自動化がより手軽に利用できるよう設計されております。
    インターネットバンキングやクレジットカード会社のマイページと会計ソフトを同期することで、自動で仕訳作成が可能です。

    Airレジやスマレジデータから、自動で売上仕訳処理できます。
    日々発生する領収書をスマホのカメラで撮影することで簡単に会計データ化出来たら便利です!
    これにより本業に集中する時間が確保されます。
  2. データ共有化
    会計事務所とデータ共有することにより、急な出来事でもすぐにデータを把握することができますので、早期に的確な対応可能です。
  3. 早期の財務分析等現状把握可能
    会社様ご自身で入力されることにより、常に最新の企業財務状況を把握することが出来ますので、資金繰り等早めの対応が可能となります。

    クラウド会計ソフトfreee導入費用については以下をご参考にして下さい。

注意事項

※上記料金はすべて税抜き価格です。
※事業開始後2期目まで及び年商500万円以下のお客様対象料金です。(3期目以降又は年商500万円超のお客様は別途見積り・お問い合わせ下さい)
※会計freee、弥生会計、マネーフォワード等の会計ソフトを導入されていることが前提となります。
※以下の資料をエクセルスキャン、PDF、写真データ等でご提出頂きます。
(1)通帳データ
(2)クレジットカードの明細データ
(3)売上エクセルデータ(日付、売上金額、売上先をそれぞれ別セルで作成されたもの
(4)仕入、経費等の資料(スキャン、PDF、写真等データ化されたもの)
(売上のエクセルデータ化及び仕入経費等のデータ化は必須となります。また、設立2期目以降のお客様は過年度の決算書・申告書が必要です。過年度申告をされていない方はお問い合わせ下さい)
※税務会計処理・会計ソフト操作の不明点等は一般的な相談内容についてであり、複雑難解なご相談は別業務となります。
※上記料金はあくまでも標準的ケースであり、内容の難易度・分量によって変動する場合があり、正確なお見積りは面談の上、決定致します。
※上記料金は令和2年8月31日現在のもとなっており、料金は予告なしに改訂することがあります。
※上記プランに以下の業務は含まれません。
 ・決算業務
 ・法人税確定申告書作成業務
 ・消費税確定申告書作成業務
 ・源泉所得税の納付書作成業務
 ・年末調整業務、法定調書作成業務
 ・償却資産税申告書作成業務
 ・税務調査立会業務
 ・給与計算

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL 045-211-4741










1. メール又はお電話にてお問い合わせ下さい。
(詳細な打ち合わせ日程を調整します。)
2. ご来所又はZoom、skype等より会社について詳細なヒアリングを行います。
3. 必要書類をご郵送頂きます。
※必要書類については打合せ時にご説明致します(注意事項にも記載しております)。
4. 上記書類受領後、当事務所にて、会計ソフトの初期設定及び自動で経理設定を行います。
5. 毎月あらかじめご予約頂いた指定日に、Zoom、skype等により、入力処理内容の確認及び会計ソフトの操作不明点のご相談を承ります。