法人と個人どちらを選ぶべきでしょうか?

FavoriteLoadingお気に入りに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

img_o287初めて起業される場合は設立手続きの簡単な個人事業形態をお勧めする場合もございます。

しかし、それぞれのお客様により状況は異なります。

たとえば、当初から安定的な利益の出る見込みがかなり高いのであれば、必要経費の損金算入が個人事業と比較して容易である法人設立を選ぶ方がいいでしょう。さらに社長に給与を支払うことで、法人税の節税、社長の所得税も給与所得控除がとれるためダブルで節税できます。

ご来所頂ければ、お客様の詳細を伺い適切な助言が可能かと思います。

 

2014年4月22日